治療内容

 

治療内容



治療内容は、鍼灸治療をベースにして、マッサージ・按摩・指圧・ストレッチ・経絡リハビリなど医療手技の中から組合わせて、その人にあったオリジナル治療をつくります。これを鍼灸総合治療といいます。 鍼の種類やお灸の種類、そして医療手技の種類も数多くありますので、あなたにあった治療法が見つかると思います。

鍼灸総合治療には、大きく5つの種類にわけました。

  1. 医療全般の総合治療
  2. スポーツ総合治療
  3. リラクゼーション総合治療
  4. 在宅医療治療
  5. 交通事故(自賠責・任意保険)よる鍼灸マッサージ治療

※「4」と「5」については、おひとりずつ条件や治療内容が異なりますので、個別にお電話でご説明いたします。

1
医療全般の総合治療

内科疾患や整形外科疾患そして痛みやしびれなどの症状の治療になります。一般に糖尿病や高血圧や認知症など内科疾患で、辛い苦しいと感じる人はほとんどいません。(勿論、膠原病や痛風など痛みを伴う疾患はありますがあくまで炎症時です)そのため、腰痛や肩痛などと違って病気を気にすることがなく、お薬以外はなにもしていないと思います。

例えば、糖尿病は、末梢の血管が詰まりやすくなる合併症があり末期になると失明や透析や足の切断など大変です。しかし、早期からちょっとした生活改善でその先の10年20年と変わってきます。それは健康な方であっても、どこかに冷えたり、血液リンパ循環が悪くなったり常に変化しています。ふつうは自然治癒力でなにごとも起こりませんが、老化や病気によってそのバランスが崩れると痛みやしびれとしてからだのいろいろなところに現れると東洋医学では考えます。

鍼灸治療では、肩や腰の局所の痛みであっても五臓六腑の治療をおこなう全身治療を基本としています。


2
スポーツ総合治療

健康維持や病気治療のためにスポーツされる方が増えてきましたが、我流で行っている人がほとんどで、ケガや関節・筋肉を痛めている方も多いと思います。本来ならスポーツ医学に則ったトレーニングが望まれますが、なかなか難しいのが現状です。

そのため当院では、まず姿勢をチェックし体の癖やバランスを診ます。 その結果をもとにスポーツトレーナーしてのアドバイスと鍼灸マッサージ治療を組合わせて身体のケアをしていきます。 当院の最終目的は、体幹と足(根)をつくり、関節・筋肉の動きをスムーズにしてブレないからだをつくることです。セルフケアを含めてしっかり指導いたします。お気軽にご相談ください。


3
リラクゼーション総合治療

現代はストレス社会といわれます。確かにそうなのですが、長年患者さんの治療をしていると 心も身体も敏感反応するひとが年々増えておられます。症状でいうと眠れないとか人前で緊張する変な汗をかく突然動悸など、交感神経系がいつも過剰に働いて起こります。自律神経の症状なので気にすれば気にするほどひどくなるように感じます。日常生活は送れる方が多く、人にも話せず悩んでいる方も多くおられるようです。

  

鍼灸マッサージ治療と呼吸法(呼吸筋を使った運動法)を組合わせて、自律神経の調節を治療していきます。ほんのちょっと気になる程度の方から病院にかかっておられる方まで軽重は問いません。また当院では、頭皮のみに極細の鍼や電気温灸器を使って治療法もやっております。まずは、敏感になっている心と身体の緊張を緩めていきましょう。


4
在宅医療治療

寝たきり歩行困難のための鍼灸治療とマッサージ治療で、在宅に出向いて治療します。

  

在宅医療は15年以上の実績をつんできました。ご安心してお任せください。医療保険対象になる場合がございますので、お気軽にお電話下さい。


5
交通事故(自賠責・任意保険)よる鍼灸マッサージ治療

事故あとの後遺症を軽減するためにも、鍼灸治療をオススメいたします。交通事故保険による治療になります。いろいろなケースがありますので、お電話下さい。

ご予約・診療のご相談は

0956-80-3800